最新の記事
アーカイブス
リンク
プロフィール
その他

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしかず日記 岩手県奥州市の市議会議員 菅原よしかずのブログです。
<< 水沢南中学校生徒が教育長を表敬訪問 | main | 産業経済常任委員会所管事務調査 >>
水沢ざっつぁかまつり

連日の猛暑で体もバテ気味ですが、奥州市議会のまつり参加第4段となる水沢夏まつり「水沢ざっつぁか」に参加しました。

今年で第39回となる「水沢ざっつぁか」、年々参加団体や沿道で見物する方々が減少してきており、少々寂しくなってきたところでしたが、今年は昨年より4団体参加団体が増えたそうで、計45団体総勢2,000名が真夏の夜を盛り上げました。

 

我が奥州市議会チームは、議員26名と議会事務局3名の総勢29名で参加、身支度後にわずか数分の猛練習を行い本番に臨みました。(わずか数分とはいえ、どなたも華麗な舞で、1年に1度でもやっぱり体が覚えているのでしょう)

前半35分は「基本ざっつぁか」、後半30分は「アレンジざっつぁか」ということで、それぞれの団体の振り付けや掛け声で踊り、フィナーレ5分は全員がステージに向かって踊ります。各団体の皆さんは、徐々にヒートアップしフィナーレには最高潮の盛り上がりを見せていました。この活気が続き、今後の奥州市が更に盛り上がることを願うものです。

 

私事ですが、前後半の間に10分間の休憩はあるものの、それ以外は休みなく踊り続けなければならず、体力的には少々きついものがありました。情けない話ですが運動不足を改めて痛感させられた次第です。

 

来年は40回の節目となりますが、噂によれば、この節目が最後のざっつぁかになる?!とも聞いています。財政の問題ということかもしれませんが、祭りまでもがその影響を受けてしまうのでしょうか・・・。フィナーレのようなあの活気が奥州市から一つひとつ失われていくことに不安でなりません。
                                                                                                     



南中3年5組の皆さんも元気一杯に参加してました。