最新の記事
アーカイブス
リンク
プロフィール
その他

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしかず日記 岩手県奥州市の市議会議員 菅原よしかずのブログです。
<< 産業経済常任委員会所管事務調査を実施 | main | 議会広報編集委員会行政視察 >>
奥州市議会定例会が閉会
奥州市議会平成26年度第2回定例会が閉会しました。
3月の議員改選後初めてとなる定例会は、5月30日から6月19日まで21日間の会期で開催し、報告13件、諮問2件、議案23件、発議案4件が提案されました。
議案審議では、市長、副市長、教育長、病院事業管理者ら特別職の給与月額を平成26年6月1日から平成30年3月18日まで、それぞれ13%削減する条例の一部改正をはじめ、3月定例会で審議された骨格予算に対して政策的経費を肉付けし、歳入・歳出に40億7093万円を増額、補正後総額571億9672万円とした「平成26年度一般会計補正予算」などを審議し、いずれも原案通り可決しました。
また、議員発議として出された「ILC誘致及び国際科学技術研究圏域調査特別委員会の設置について」が、全会一致で可決し、議長を除く議員全員による特別委員会が設置されることとなりました。なお、私も本特別委員会の幹事を務めさせていただくことになりました。誘致実現に向け努力をしてまいりたいと思います。

今定例では、施政方針演述に対する質問をはじめ、一般質問や議案審議においても行財政改革に関連する議論が多くされました。300項目の事務事業・公の施設の見直しについては、今後8月を目途に工程表がまとめられ公表、その後、項目毎に関係団体や市民の皆さんに対して説明が行われ、理解を得られたものから順次見直しを行っていくという方針になっているようであります。また、7月には、各区において市政懇談会も開催され行財政改革などについて説明がされるものと思います。
まずは、市民の皆さんとの課題共有と十分なご理解が必要であります。市当局では丁寧な説明を行っていくとのことですが、300項目だけが一人歩きしているような状況の中で、どの程度のご理解が得られるのか・・・。人口減少対策も含めて、メリハリある対応が必要だと思います。期待します。

会議結果-平成26年第2回定例会
http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/gikai/result/result.201402.html