最新の記事
アーカイブス
リンク
プロフィール
その他

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしかず日記 岩手県奥州市の市議会議員 菅原よしかずのブログです。
<< 奥州市PTA連合会総会・会員研修会 | main | 日本宇宙少年団水沢Z分団総会及び開講式 >>
水沢南自治振興会第36回定期総会
私の地元地域、水沢南自治振興会の第36回定期総会が水沢南地区センターで開催されました。
始めに出席者全員で「奥州市民憲章」の唱和を行い開会、冒頭に「コミュニティ善行賞」の表彰が行われました。この賞は、昭和61年の総会から「心温まる行い、小さな親切、隠れた善行」に対し、町内会や各団体から推薦のあった方々に贈呈されているものです。今年度は、町内美化と安全活動に貢献された宮下町の菊池さんと、永年役員として町内会活動に率先垂範された福吉町の千田さん2名が受賞されました。おめでとうございます。ちなみに、今年度を含めて過去167名の方々が受賞されているそうであります。受賞された皆様のご貢献に心から敬意を表します。

平成25年度の事業報告がされましたが、協働のまちづくり事業におきましては、様々とアイデアを出し合いながら地域課題の解決や活性化に向けた事業を行っていただいており、重ねて敬意を表します。
今のめまぐるしい環境の変化や厳しい財政状況、そして今日の新聞に「人口減少により地域が消滅する」といった衝撃的な記事が出ておりました。こうした中で、いかに将来に持続できるまちづくりをしていくことができるかといったことが求められており、「住民参加型の協働のまちづくり」が今後益々重要になってくるんだろうと思います。

住民・各種団体・行政がそれぞれの役割と責任をもって、連携・協働していくことが、これからの時代の課題やニーズにきめ細かに対応でき、地域の活力を生むことにつながっていくのだと思います。そういった意味でも、地域づくりの先導的な役割を担っている地区振興会は、大変に重要な組織として位置づけられます。多くの住民の皆さんに積極的にまちづくりにご参加をいただき、更に活発に活動が進められますことを期待いたしております。