最新の記事
アーカイブス
リンク
プロフィール
その他

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

よしかず日記 岩手県奥州市の市議会議員 菅原よしかずのブログです。
<< 大鐘町町内会第19回定期総会 | main | 議会全員協議会・市政調査会・議員互助会総会 他 >>
岩手県競馬組合議会新任議員に対する事業概要の説明を受けました
奥州市議会議員の改選に伴い、3月の臨時議会において新たに岩手県競馬組合議会議員に選出されました。同議会は定数10名で、県議会6名、奥州市議会と盛岡市議会からそれぞれ2名で構成されており、奥州市議会からは私と中西秀俊議員が務めさせていただくこととなりました。

岩手県競馬組合は、売り上げの低迷や盛岡競馬場移転の膨大な費用等の赤字により存廃危機に立たされましたが、平成18年11月「新しい岩手県競馬組合改革計画」を策定し、平成19年3月に構成団体の岩手県、奥州市、盛岡市から総額330億円の融資を受け、新たな赤字を出さないことを条件として事業を運営しているところです。
※新計画のポイント:ゞデ六業存廃基準の設定(単年度ごとの経常損益で黒字または収支均衡)、構成団体融資(330億円)による既存債務全額の繰上償還、H売収入の25%以内で競馬事業を適正かつ円滑に実施できる収支構造への転換
※融資額329億5,400万円(岩手県:181億2,500万円、奥州市:82億3,800万円、盛岡市:65億9,100万円)

平成25年度の発売額は、広域委託発売およびJRAのIPAT発売を含むインターネット発売が前年度を上回り、7年連続で黒字を達成できる見込みとなっています。
※平成25年度発売額:219億7,400万円、当期利益:1,600万円

平成26年度は、岩手競馬50周年の節目の年となります。また、事業収支改善計画の改革期間最終年度にあたり、「JBC競走の施行と岩手競馬の魅力の向上」、「ファンサービスの充実」、「持続可能な経営構造の確立」の3つを基本方針として、引き続き低コスト経営体質への構造転換を推進するとともに、将来にわたる安定的な事業運営が確かなものとなるよう取り組みを推進することとしております。
※開催日数:22開催130日間、発売計画額:225億4,400万円(うち、JBC競走分23億円)

地方競馬最高峰のレース「JBC3競走」が、平成26年11月3日(祝月)に盛岡競馬場で施行されます。岩手(盛岡競馬場)での開催は平成14年以来12年ぶり2度目となります。この日は、全国に向けて東日本大震災復興支援への感謝を表明するとともに、岩手らしさを発信し、岩手ならではの「JBCデー」としていきますとのこと。
※JBC競走日の発売額:合計23億円程度を見込む(自場発売役2億円、広域委託発売役8億円、インターネット発売役13億円)

その他特記すべきこととして、岩手競馬は、東日本大震災および津波、その後の最大余震による甚大な被害をうけたことに伴い、平成22年度から26年度の5年間にわたり、地方競馬全国協会(地全協)1号交付金の支払いが猶予されています。この地全協1号交付金とは、地方競馬主催者が売得金額に応じて、一定率を乗じた金額(概ね売得金額の1%程度)を地全協に交付する制度で、競馬法に定められているものです。支払い猶予を受けている交付金額は4億6,900万円、平成27年度から36年度までの今後10年間で、4,690万円づつ均等払いしていくことになり、この支払いを確実に行いながら安定的な事業運営の継続が求められ、更なる構造転換をすすめいかなければなりません。

今回の説明を受けて、
存廃問題からこれまで発売額が減少する厳しい中、さらに東日本大震災による甚大な被害を受けながらも、コスト調整など関係者の懸命な努力により、7年連続の黒字を達成してきたことに敬意を表します。インターネット発売による売り上げが好調になってきたことや今年のJBC競走により岩手競馬が更に発展することを期待しております。

一方で、構成団体の一員としましては、一刻も早く安定的な事業運営となり、融資額が早期に返済されることをこれまでも求めてまいりました。年間の最終利益が1億円を超えた場合に、その額に応じて返済される一定の返済ルールがあります。しかし、現在の状況では、設備の改修費用や職員の退職金など将来のために内部留保し体力をつけなければならないとして、返済されるまでには至っておりません。発売額に左右され中々先を見通すことは難しいのかもしれませんが、今後、設備改修費用をはじめ必要経費をすべて明らかにした中長期の収支見通しにより、いつ頃から返済が可能であるということを示していただくことが必要ではないでしょうか。
以上のご意見をさせていただきました。

《参考》
 昨年の議会で「競馬事業の活性化と観光振興について」一般質問をさせていただきました。
 
   平成25年第3回定例会 議事日程第6号(平成25年9月9日)

 
 議会録画中継 http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/gikai/relay/relay.201303.html

 
 議事録(P282〜) http://gikai01.kaigiroku.jp/discuss/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?                   A=frameNittei&USR=oshu&PWD=&XM=000000000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac25%94%4e&B=-1&T=-1&T0=-1&O=-1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=2&N=16&W1=&W2=&W3=&W4=&DU=1&WDT=0

 議会だより(P19) http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/gikai/res/tayori/30/17-19.pdf