最新の記事
アーカイブス
リンク
プロフィール
その他

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしかず日記 岩手県奥州市の市議会議員 菅原よしかずのブログです。
<< 奥州市議会平成26年第1回臨時会 | main | 水沢南小学校区子ども会育成会連合会平成26年度定例総会 >>
「後藤寿庵顕彰会」設立総会
後藤寿庵は、今から約400年ほど前、伊達政宗の家臣として現在の水沢区福原一帯を治めたキリシタン領主とされています。当時、水不足により砂漠のようだと言われたこの地に、胆沢川から水を引く「寿庵堰」をつくり、豊かな穀倉地帯の礎を築いた方です。毎年、春には教会主催で、秋には地元主催による寿庵祭が行われています。

この後藤寿庵の福原就封400年を記念して、平成23年から2カ年間にわたり、寿庵廟の整備や市民劇上演、記念誌発行などの記念事業が行われてきました。その後も顕彰活動の継続を求める声が上がったことから、この度「後藤寿庵福原就封400年記念を契機に、後藤寿庵の功績や偉業を讃え広く顕彰し、その精神の継承発展を図ること」を目的として、顕彰会が設立されました。

今後、会員募集を本格的に行っていくとのことですが、現在まで市内のみならず、北は青森県、南は長崎県や香川県など全国から130名を超える個人・団体の入会があるそうです。また、事業については会報の発行、寿庵の調査・研究、寿庵祭の支援などを行っていくこととしております。