最新の記事
アーカイブス
リンク
プロフィール
その他

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしかず日記 岩手県奥州市の市議会議員 菅原よしかずのブログです。
<< 一般質問を行いました 峅雜遒隼勸蕕討領称支援について」(ダブルケア) | main | 一般質問を行いました「奥州宇宙遊学館の活用について」 >>
一般質問を行いました◆峅雜遒隼勸蕕討領称支援について」(ヤングケアラー)

1項目目の「介護と子育ての両立支援について」に関わり、「ヤングケアラーの現状と支援策」についても質問をさせて頂きました。

 

ヤングケアラーとは、家族にケアを要する人がいる場合に大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポート等を行っている18歳未満の子どものことを言います。ケアが必要な人とは、主に障がいや病気のある親や高齢の祖父母を指しますが、きょうだいや他の親族の場合もあります。

 

一般的に未成年の子どもは、家族の中で親や保護者に守られ世話をしてもらう存在であることがイメージされていますが、家族にケアを要する人がいる場合や家族がダブルケアの状態にある場合には、子どもが大人のするようなケア責任を引き受け、家事や弟・妹の世話、祖父母の介護等をせざるを得ない状況に置かれてしまうということです。

 

こうしたケアを担うことを通じて、子どもは多くのことを学んで「自分が家族の役に立っている」「家族との結びつきが強まった」等と感じることもあるかと思いますし、ケアを担っている子どもに対して、大人から評価をしてあげることも大切なことだと思います。

 

しかし、その一方で、そのケアの役割や責任が年齢に釣り合わない不適切な場合や、ケアを担う期間が長期に渡る場合等には、子どもの心身の発達や人間関係、そして勉強や将来の進路にも大きな影響を与えること等が懸念されています。

 

こうしたケアが子どもにとって過度な負担になっている場合には、ヤングケアラーである子どもの置かれた状況や要望等を把握して、その子どものケア負担の改善や将来に向けた効果的な支援策を考えていく必要があると考えます。

 

総務省が行った実態調査では、家族の介護をしている15歳から29歳までの若年介護者は約17万人以上とのことです。また、この他全国では、新潟県南魚沼市や神奈川県藤沢市で、公立小中学校の教員を対象としたヤングケアラーの実態調査を行っています。これによると、「現在、または過去にヤングケアラーに出会ったことがある」と回答したのは、南魚沼市で約25%、藤沢市では48%となっており、その内容は「掃除・洗濯・料理等の家事」「きょうだいの世話」等で、「欠席・遅刻・学力がふるわない」という影響が見られたとのことです。

 

また、別な調査では、市名は非公表のようですが、2つの中核市の公立中学校の先生を対象とした調査では、約1.2%のヤングケアラーの存在が認められて、1クラスに一人ないし数人程度いるのではないかという結果もあります。

 

ある先生は「子どもを見る視点が変わる」ということを話していますが、一方では、実際問題として「どう気づけばいいのか」「どうサポートすればいいのか」といった率直な意見もあり、たしかに難しさはあるんだろうと思いますし、生徒がその実態を正直に話したのにも関わらず適切なアドバイスがされなかったという事例もあるとのことで、ヤングケアラーという実態を理解されていない先生もいらっしゃるとのことです。

 

そこで、南魚沼市では教職員や福祉・医療関係者、市民を対象として、ヤングケアラー問題の理解を深めようと研修会を開催しているとのことです。当市でも、今後、ヤングケアラーに対する認識を高めて身近な問題として関心をもってもらうためにも、研修会を開催する等、理解を深めていくことが必要ではないかと思います。

 

以下、質問と答弁の要旨

 

Q1.ヤングケアラー問題に対する教育委員会の認識は。

A1.それぞれの家庭における問題の一つと捉えている。

Q2.ヤングケアラーの実態を把握しているのか。

A1.教育委員会では、ヤングケアラー問題としての把握はしていない。各学校では、日常的に児童・生徒の様子を観察したり、教育相談を行ったりしながら、家庭の状況についての把握に努めている。

Q3.支援策をどのように考えているか。

A3.家庭状況に心配があり、学校生活以外の部分で支援が必要と考えられる場合は、保護者や本人との面談を行う等して実態を把握し、家庭相談員との情報共有や相談先の紹介をする等、関係機関と保護者をつなぐための働きかけをしている。

 

議会録画中継 議事日程第2号(平成29年12月5日)

http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/gikai/relay/relay.201704.html